高齢者支援における『回想対話の有効性』

お問合せ
講座申し込み

2021.10.31

  • お知らせ

高齢者支援における『回想対話の有効性』

高齢者支援の方法の一つである「回想支援」。
「傾聴力」「質問力」「共感力」を軸に「信頼関係を構築する」まで、人間関係構築の基本的スキルの習得と合わせて、高齢者の方の回想支援を総合的に学びました。

『回想対話の有効性』は、キャリアトランプを使用することで『対話』を軸に、スピード感を持って有効性が上がること、を実感しました。
これは、「第22回 日本認知症ケア学会大会(2021年6月開催)」において、「石崎賞を受賞」したことからも証明されていると感じます。

緊急事態宣言も解除され、今後は対面で関われる機会も増えていくと思います。
キヤリアトランプ東京中央校では、回想支援ファシリテーターとして、高齢者支援に関わっていきます。

お気軽にお問い合わせください。

written by 東京中央校東京中央校
前のページに戻る

ARCHIVE

contact

お問合せ

お問合せ・ご相談など、お気軽にご連絡ください。

052-439-6337