[公式]人材育成(社員教育・研修)ダイバーシティー推進・女性活躍・メンター・講師育成ならライフスタイル・ウーマン

Tel.0120-12-8025 受付時間 / 9:30~17:30(土日祝休み)セミナー当日連絡先:Tel.090-1627-7116

  • お問い合わせ
  • 最新情報

ウェブキャリトラルーム

6月 ダイバーシティ・ナビゲーター資格認定講座 参加者の声

◆ダイバーシティ・ナビゲーター資格認定講座

 

≫ダイバーシティ・ナビゲーター資格認定講座のお申込みはこちら


◆この講座に参加した理由は?
・ファシリテーター資格認定講座、メンタリング資格認定講座を受講し、とても興味が持てたから(50代/男性)
キャリアトランプを知り、より深く学びたいと思ったから(40代/女性)
グループワークのバリエーションを増やすため(30代/男性)

 

◆この講座の内容について一番印象に残ったことは?
・自分の歴史を振り返り、言語化する際に全てのことが意味があり、今の自分を形成していることが分かった。(50代/男性)
言語化することの力を思い知った。(50代/男性)
人それぞれドラマがあり、みんな素敵だと思った。(40代/女性)
・他者を理解、受け入れるためにとても効果的だと思った。マイナス要素がゼロのハッピーオーラに包まれた場だった。(40代/女性)
・受講者として実践でき、楽しむことが出来た。(50代/女性)
・StyleAAが出来ていたこと。StyleSは深みがある。(30代/男性)

 

◆この講座の満足度は?(5段階評価)
受講生の80%「5.とても満足」20%「4.満足」と回答。

 

◆この講座に参加する前と後では気持ちの変化は?
・昔の自分を振り返り、足らなかったことが明確になった。具体的に何をしたらもっと人生が楽しくなり、充実するのかが少し分かった気がした。(50代/女性)
・客観視したことで、冷静に自分を振り返ることができ、穏やかな気持ちになった。(40代/女性)
自分を生きていく!作っていこう!と思った。(40代/女性)
・またしっかり向き合おうと生活にも仕事にも、新たな気持ちで望めそう。(40代/女性)
・将来に関してより身近になり、やる気がおきた。(50代/女性)
妻を大事にしようと思った。(30代/男性)

 

◆今後、どのようなシーンで活用したい?
・会社のオフサイト会議などで一度挑戦してみたいです。(50代/男性)
・40代あたりのトランジションにいる女性。(40代/女性)
・会社の人間関係の円滑化。後輩の理解。(40代/女性)
・同年代の友人にぜひやってあげたい。(50代/女性)
・社内のキャリア形成のため、キャリアに悩んでいる人たちの役に立つため(30代/男性)

 

◆講師の満足度は?(5段階評価)
受講生の100%「5.とても満足」と回答。


≫ダイバーシティ・ナビゲーター資格認定講座のスケジュール

東京 2018年08月24日

名古屋 2018年08月12日

大阪 2018年08月09日 

お問い合わせ

女性活躍推進のノウハウを実践してきたモデル企業だから選ばれています!
株式会社Lifestyle・woman(ライフスタイル・ウーマン)は出産や育児など女性ならではのライフイベントに柔軟に対応できる組織環境づくりを手掛けるために女性が立ち上げた会社。スタッフも全員が女性です。私たちはモデル企業として、スタッフひとりひとりの能力を最大限に活かせるよう時短勤務やワークシェアリングなどフレキシブルな働き方を実際に採用。ノウハウをお伝えするだけではなく、実践できるワークスタイルをご提案しています。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞

キャリア支援、社員教育・企業研修・セミナー、女性活動推進・ダイバシティー推進から資格認定講師の育成まで。
キャリアトランプで人材教育のプロを「届ける」「育てる」 ─ 株式会社Lifestyle・woman(ライフスタイル・ウーマン) ─

■〒464-0850 名古屋市千種区今池一丁目2-10イセヤビル2階(千種駅前交差点すぐ JR千種駅改札徒歩2分 地下鉄4番出口徒歩2分)
■フリーダイヤル:0120-12-8025
■メール:chiro@lifestylewoman.co.jp
■HP:http://lifestylewoman.co.jp

人材育成のプロを「育てる」「届ける」ライフスタイル・ウーマン

私たちライフスタイル・ウーマンは、各種資格認定講座や認定講師養成講座で「人材育成のプロ」を育て、また、企業や自治体の人材育成を担う研修講師としてお届けしています。
“種から芽がでる”ことを信じるように、人の成長を信じる、そして、可能性を信じて関わる。それが私たちの目指す、「人材育成のプロ」です。

ライフスタイル・ウーマン

pagetop