[公式]人材育成(社員教育・研修)ダイバーシティー推進・女性活躍・メンター・講師育成ならライフスタイル・ウーマン

Tel.0120-12-8025 受付時間 / 9:30~17:30(土日祝休み)セミナー当日連絡先:Tel.090-1627-7116

  • お問い合わせ
  • 最新情報

CLASS

ウェブキャリトラルーム

6月・7月 キャリアトランプ認定講師養成講座 参加者の声

♦◊♦6月・7月に開催したキャリアトランプ認定講師養成講座受講生の感想♦◊♦

≫キャリアトランプ認定講師養成講座とは?

 

2017年6月

◇本日の内容で印象に残った点は?

 ・受講者が話したラベルを拾うことによって、グループ内の意識を集中させることや

  共通ラベルについて、他のグループの意見を聞きあうことによって複数グループの温度差を同じにする点。

 ・StyleCは、ワクワクする未来を描く点。

 ・StyleA、StyleB、StyleCのそれぞれのワークにおいてどんな点に注意しながら進めていくか、

  またカードの情報をもとにどのようなグループや参加者全体の場をつなげていくか(の実践)。

 ・経験豊富な講師の先生方のファシリテーション、インストラクションは説得力があり、同席して頂けることが本当にありがたい。

 

 

◇本日の内容を振り返って考える「講師として大切にしたい事」は何ですか?

 ・受講生自身の可能性を見出せるようにサポートしていくこと。

 ・承認し、受け止めること。

 ・中立であること。個人の価値観を押し付けないこと。良いことは共感、承認する。

 ・場の盛り上がりや距離感を意識するあまり、自分のエピソードで墓穴を掘りました。

  講師は中立であるべきということを改めて理解しました。

 ・人それぞれの、今ここにいる時間、その人の思いが引き出されるようにすること。

  そしてその思いを大切にし、心が動く時間にすること。

 

 

◇講師として、あなたの課題は何ですか?

 ・話が広がりすぎて、受講生が何が大切なのか分かりにくいので目的をしっかり話す。

 ・もっと承認の態度を表すこと。

  適切な問いかけ→承認→他のグループへつなく・・・ひとつのグループだけではなく参加者全体が活性化するような関わり方。

 

 

◇ご意見、ご感想等をどうぞ。

 ・より深く考えられるように介入する大切さ、介入するポイントを学びたい。

 ・自分だけで実践するのは限界があると思うので、受講者同士集まって勉強会をすることを提案し、連絡先を交換しました。

  まだ、勉強会が出来ていませんが、次回までに1回は集まりたいと思います。

 ・受講から次回までの1カ月間に模索しながら実践を行い、いろいろな疑問が沸いたり、落ち込んだり、奮起したり、

  そしてまた講座の日を迎えて、駄目だなと思ったり、元気になったり、頑張ろうと思ったり・・・

  この過程は私にとって苦しくも楽しいものです。

 

2017年7月

◇本日の内容で印象に残った点は?

 ・カードの置き位置に、過去から未来という意味があること。

  「なぜかは上手く言えないけど、このカードでこの並びなんです。」と受講者役が発言したことに対して

  オブザーバーの皆さんが承認したことで自己開示につながった瞬間。

  あまり具体的にならない場合は、ラベリングのスキルで具体化することもできるが、

  周りの承認によっても本人の口から語るようにできると気づいた。

 ・ラベルの貼り替え、無意識の比較に関する具体的な事例についてみんなで取り組んだこと。

  「講座は生もの」で、そこで偶然出た事例が先生によって活かされ、さらに深い内容になったこと。

 ・グループワークが終了した後の介入のタイミング、場をつなぐ場合の聞き方。

 ・同じ言葉でもみんなが同じように感じているわけではないので、その違いを理解してもらう。

 ・「比較」という認知能力。

 ・基準になるものがあるから比較できるという点に、さらに「予想」と「現実」も比較しているという点。

 ・実践から「協調性がある」という「協調性」も人によって様々であること。

 ・とにかく「具体化」が大切だということ。自分の中の基準に気づくこと。

 ・言語化をより強く意識しました。

 

◇本日の内容を振り返って考える「講師として大切にしたい事」は何ですか?

 ・出来ていないことを具体的に質問すること。

 ・質問することで、出来るためにはどうしたら良いかということを意識させ、行動できるようにする。

 ・受講者がどのうような能力を持ち、今後、何をすべきか理解し、行動をうつせるように

  話している内容の具体化とボーダー設定をしたいと思った。

 ・受講生が整理できていくような問いかけを行うこと。

 ・相手のありのままを認めること。

 ・受講生の話をよく聞き場を進行することを大事にする。

 ・それぞれ違って良いということ。その違いに気づき、個々の能力を発揮しやすいようにしたい。

 ・ニュートラルになる。既に自分自身の中で、体験によってラベル化されているものが多いので、

  その固定概念に捉われないことが大事だと思います。

 ・受講者の話を聴くこと。無色透明の立場であること。

 

◇講師として、あなたの課題は何ですか?

 ・出来ることに気がつく、出来るかもしれないという意識にさせること。

 ・受講者が話していることが具体的かどうかの見極める力。

 ・「ここで深堀りすべきか、否か」という迷いへの判断力。

 ・きちんと承認の姿勢を表すこと。

 ・介入しすぎないこと。

 ・まとめをしっかり伝えること。

 ・ラベルを拾いあげ、具体化させること。

 ・自分の固定観念に捉われない。

 ・言語化された言葉をどう切り崩していくか

 

◇ご意見、ご感想等をどうぞ。

 ・前回の講座では、自分自身が行き詰っていた時期で苦しかったのですが、今回は少し前に進めたのか

  少し余裕をもって望むことが出来た。

 ・講座の内容は大変濃く、充実した時間で、興味深いという意味で楽しかった。

 ・毎回、新しい発見があり、楽しすぎます。

 ・複数回セッションさせて頂くことで、自分の能力について考えることが出来た。いろいろ能力はありますが、

  ブレないに気づくことが出来ました。

 

≫キャリアトランプ認定講師養成講座のお申し込みはこちら

≫社長/吉居理奈子の【ボスブログ】学ぶことが楽しくなる!

≫心が動く瞬間!その変化を一番近くで感じる「講師」という職業。

≫講師になりたい人を支える4つの安心【実績を作る場がある】

≫講師になりたい人を支える4つの安心【ティーチングアシスト制度】

お問い合わせ

女性活躍推進のノウハウを実践してきたモデル企業だから選ばれています!
株式会社Lifestyle・woman(ライフスタイル・ウーマン)は出産や育児など女性ならではのライフイベントに柔軟に対応できる組織環境づくりを手掛けるために女性が立ち上げた会社。スタッフも全員が女性です。私たちはモデル企業として、スタッフひとりひとりの能力を最大限に活かせるよう時短勤務やワークシェアリングなどフレキシブルな働き方を実際に採用。ノウハウをお伝えするだけではなく、実践できるワークスタイルをご提案しています。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞

キャリア支援、社員教育・企業研修・セミナー、女性活動推進・ダイバシティー推進から資格認定講師の育成まで。
キャリアトランプで人材教育のプロを「届ける」「育てる」 ─ 株式会社Lifestyle・woman(ライフスタイル・ウーマン) ─

■〒464-0850 名古屋市千種区今池一丁目2-10イセヤビル2階(千種駅前交差点すぐ JR千種駅改札徒歩2分 地下鉄4番出口徒歩2分)
■フリーダイヤル:0120-12-8025
■メール:chiro@lifestylewoman.co.jp
■HP:http://lifestylewoman.co.jp

人材育成のプロを「育てる」「届ける」ライフスタイル・ウーマン

私たちライフスタイルウーマンは企業の研修や社員教育を講師としてお手伝いするとともに、資格認定コースで講師を育成しています。
女性の感性を活かして、新しい価値を創造していく事を目指しています。

ライフスタイル・ウーマン

pagetop