[公式]人材育成(社員教育・研修)ダイバーシティー推進・女性活躍・メンター・講師育成ならライフスタイル・ウーマン

Tel.0120-12-8025 受付時間 / 9:30~17:30(土日祝休み)セミナー当日連絡先:Tel.090-1627-7116

  • お問い合わせ
  • 最新情報

CLASS

ウェブキャリトラルーム

社長/吉居理奈子の【ボスブログ】 親子除草と仕事、両立ママはどっちを選ぶ?

両立ママを持つ男性管理職のみなさまへ

~親子除草と仕事、両立ママはどっちを選ぶ?~

 

時短社員の両立ママの彼女が、仕事をお休みにしていた日。

そんな日に限って、どうしても彼女にお願いしたい仕事の予定が入ってしまった。

私は、どうしても、どうしても、頼みたかった。なぜなら、彼女は能力が高かったから。

 

スケジュールを確認すると、彼女はお休み・・・。

・・・ということで、あきらめました~!

なぁんてことをしていたら、こんな小さな会社は、もたないのだ。

いや成長できないのだ。

そう、なんとしても彼女に出勤して、この仕事をしてもらわなくては・・・

 

だけど・・・、いやいや・・・、そうはいっても・・・(小さな心の葛藤)

お休みにしているということは、何か予定があるのだろう。

母親としての大事な何か、があるのだろう・・・?

しかし、ここは配慮していても仕方がない。

もしかしたら、予定が変更してもらえるかもしれない。

まずは、聞いてみよう。

 

ライフスタイル・ウーマンにも、時短社員が居る。

働き方改革の流れを受けて、労働時間を短く限定した正社員制度を導入しているのだ。

このことで、子育てや介護をしている人でも正社員として働きやすくなる。

今日は、そんな働く時間が限定された両立ママ社員の話。

 

夏の暑い日、その予定は「親子除草」の日だそうだ。

うぅぅ・・・。私は、自分が両立してきたから、

親子いっしょの行事がどれくらい大事なものなのか、

いまならめちゃくちゃわかる。

 

日頃、専業主婦やパートのママみたいに子ども優先で過ごしているわけではなかった私は、

よけいに、そんな行事こそ「参加しなきゃ」と思っていた。

しかし、親子除草かぁ・・・。

 

できるだけ、ママを優先してほしい気持ちと、仕事に切り替えてほしい気持ち。

で、私の出した結論は、

 

「ごめん、親子除草は、パパに頼んでくれない?」だった。(笑)

 


 

運動会、学園祭、参観日、発表会、親子遠足・・・子どもと一緒の行事はたくさんある。

私は、これらの行事は、仕事より優先してほしいと思っている。

子どもが大きくなったとき、もうその行事はないのだから。

だから、このタイミングが、子どもの運動会だったら、絶対頼まなかった。

 

・・・が、中には、調整可能なものもある。

学校関係といえば、PTAから始まって、懇談会に、三者面談、親子除草、親子古新聞収集、親子なんとか・・・

数えだしたらきりがない。どれが、どれくらい大事かなんて、本人にしかわからない。

 

今回は、その中にある なんとも微妙~な位置づけの「親子除草」。

 

そうなのだ。親子除草だから、頼めたわけだ。

しかも、過去に自分が経験していることだ。

夏の暑い日に、校庭の除草作業をみんなでやる。

近所のママさんと、いろんな話題をしながらのその作業は、

仕事とは違う思いっきり母の時間というか、ママ(女)の会話の時間。

 

「わかりました!じゃぁパパに頼みます!」

そう言ってくれた彼女に思いっきりの感謝と、信頼を感じながら、なぜか少し笑えた。

ママ集団の中に、パパ(男)。案外いいかもしれない・・・ふふふ。

(なんて失礼な話だ)

 

こんな感じで、私は彼女に仕事を頼み、心の中は一安心。

でもって他の日に、しっかり休みをとって、そして、

たった一度しかない今年の夏休みも、子どもといっぱい遊んで、

いっぱいの思い出をつくってもらいたいと思う。

(まぁ、そんなことはいちいち言葉にしては、言わないけど)

 

しかし、冷静になって考えてみれば、

こんなビミョーなワザ、男性管理職にできるのだろうか?

除草作業と、運動会の、違いを聞き分け、休日を動かしたり、押したり引いたり・・・できないだろうな。

うちの旦那さんなら、ぜったいできないし。

 

だからこそ、両立ママを持つ男性管理職に私は言いたい!

日頃から、両立ママとコミュニケーションをとっておくことだ。

そうそう、それは、仕事の話なんかじゃない。

だって、労働人口は、こんなにも減少し、両立ママが働かなくちゃ日本は立ち行かないのだから。

めんどうくさいけど、どうか、そんな両立ママの働くスタイルを理解してほしい

そして、そこには、ママならではの両立のさじ加減があることも、

知っておいても損はない。なぁんてことを思ったりした。

 

これは、両立ママを持つ男性管理職への、愛あるアドバイス???

両立ママを部下に持つ、男性管理職の皆さま、心から応援しています。

 

ライフスタイル・ウーマン 吉居理奈子




ライフスタイル・ウーマンの両立支援研修では、そんな企業から熱い意欲と、両立女性の本音を、


「キャリアトランプ®」というキャリア支援ツールをつかって、信頼の場でつないでいます。


両立支援研修のプログラム

研修を導入された企業様の声

 

社長/吉居理奈子の【ボスブログ】残業ゼロが生み出した女性の愛社精神?

社長/吉居理奈子の【ボスブログ】「早く復帰したい・・・けど、子育てもちゃんとしたい」気持ちはどうする?

お問い合わせ

女性活躍推進のノウハウを実践してきたモデル企業だから選ばれています!
株式会社Lifestyle・woman(ライフスタイル・ウーマン)は出産や育児など女性ならではのライフイベントに柔軟に対応できる組織環境づくりを手掛けるために女性が立ち上げた会社。スタッフも全員が女性です。私たちはモデル企業として、スタッフひとりひとりの能力を最大限に活かせるよう時短勤務やワークシェアリングなどフレキシブルな働き方を実際に採用。ノウハウをお伝えするだけではなく、実践できるワークスタイルをご提案しています。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞

キャリア支援、社員教育・企業研修・セミナー、女性活動推進・ダイバシティー推進から資格認定講師の育成まで。
キャリアトランプで人材教育のプロを「届ける」「育てる」 ─ 株式会社Lifestyle・woman(ライフスタイル・ウーマン) ─

■〒464-0850 名古屋市千種区今池一丁目2-10イセヤビル2階(千種駅前交差点すぐ JR千種駅改札徒歩2分 地下鉄4番出口徒歩2分)
■フリーダイヤル:0120-12-8025
■メール:chiro@lifestylewoman.co.jp
■HP:http://lifestylewoman.co.jp

人材育成のプロを「育てる」「届ける」ライフスタイル・ウーマン

私たちライフスタイルウーマンは企業の研修や社員教育を講師としてお手伝いするとともに、資格認定コースで講師を育成しています。
女性の感性を活かして、新しい価値を創造していく事を目指しています。

ライフスタイル・ウーマン

pagetop