[公式]人材育成(社員教育・研修)ダイバーシティー推進・女性活躍・メンター・講師育成ならライフスタイル・ウーマン

Tel.0120-12-8025 受付時間 / 9:30~17:30(土日祝休み)セミナー当日連絡先:Tel.090-1627-7116

  • お問い合わせ
  • 最新情報

CLASS

ウェブキャリトラルーム

読売新聞で紹介されました♪

9月8日発売の読売新聞
WOMAN & WORK にて
弊社 代表取締役社長 吉居理奈子が紹介されました。

タイトルは
脳に「男女差」研修で学ぶ

脳科学を切り口に、男女の考え方や感じ方の違いを学ぶ
企業研修が広がっています。女性社員が増える中、

男性上司と女性部下の関係づくりに生かそうという動きです。
内容を一部ご紹介します。

企業1写真

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「プロとして仕事を遂行する上で男女差はないが、
実は脳の違いから、感じ方や好みの対話などが異なるんです」
と講師の吉居理奈子さんが話すと、企業の人事担当らの受講者15人がうなずいた。

8月上旬、企業研修などを手掛けるテンプスタッフラーニングが開いた、
「男女脳差理解によるダイバーシティ・コミュニケーション」と題する公開講座。
その内容は、人工知能を研究してきた黒川伊保子さんと同社が共同開発したプログラムに基づく。
吉居さんによると、右脳は「感じる領域」、左脳は「言語領域」をつかさどる。
女性型の脳は左右の脳をつなぐ神経の連絡がよく、感じたままをしゃべり、
共感によって癒しを得やすい。一方、男性型の脳は左右の脳の独立性が高く、
連絡が少ないため客観的で、自分の気持ちや体調、状況の変化などに左右されずに任務の遂行が可能という。
講座では、そうした違いから職場で起こりがちな男女間のズレを紹介。違いを意識する事で、関係が良くなると紹介する。

例えば、女性部下が男性上司に企画を提案する場面。
女性型の脳は自分の直観を重視し、「これが最高です」と伝えがちだ。
だが、男性型の脳では、一押しの提案に対し、「思い込みで客観性に欠ける」と低い評価を下してしまう。
それを避けるには、複数の提案を示すとよいという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いかがでしたか?

実は、記事にはまだ続きがありますので、
また、次回紹介させて頂きます!
お楽しみに!

最近は、吉居理奈子への講演会の依頼が多くなりました。
全国を講演会・研修で飛び回る日々。
ご依頼くださる方は、お早めにお申込みください♪

お問い合わせ

女性活躍推進のノウハウを実践してきたモデル企業だから選ばれています!
株式会社Lifestyle・woman(ライフスタイル・ウーマン)は出産や育児など女性ならではのライフイベントに柔軟に対応できる組織環境づくりを手掛けるために女性が立ち上げた会社。スタッフも全員が女性です。私たちはモデル企業として、スタッフひとりひとりの能力を最大限に活かせるよう時短勤務やワークシェアリングなどフレキシブルな働き方を実際に採用。ノウハウをお伝えするだけではなく、実践できるワークスタイルをご提案しています。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞∞

キャリア支援、社員教育・企業研修・セミナー、女性活動推進・ダイバシティー推進から資格認定講師の育成まで。
キャリアトランプで人材教育のプロを「届ける」「育てる」 ─ 株式会社Lifestyle・woman(ライフスタイル・ウーマン) ─

■〒464-0850 名古屋市千種区今池一丁目2-10イセヤビル2階(千種駅前交差点すぐ JR千種駅改札徒歩2分 地下鉄4番出口徒歩2分)
■フリーダイヤル:0120-12-8025
■メール:chiro@lifestylewoman.co.jp
■HP:http://lifestylewoman.co.jp

人材育成のプロを「育てる」「届ける」ライフスタイル・ウーマン

私たちライフスタイルウーマンは企業の研修や社員教育を講師としてお手伝いするとともに、資格認定コースで講師を育成しています。
女性の感性を活かして、新しい価値を創造していく事を目指しています。

ライフスタイル・ウーマン

pagetop